• RS-485の伝送距離を延長したい場合や接続台数を増やしたい場合に使用します。
  • 分岐は3ポートあり、それぞれのポートに最大32台の機器を接続することができ、全体あわせると最大96台の機器を接続することができます。
  • 電源入力・通信入力-通信出力間は電気的に分離しているためサージノイズなどの影響を受けにくい設計となっております。
名 称 RS485中継分岐基板
型 式 SHR-A
電 源 DC9V
入 力 RS-485×1点
出 力 RS-485×3点
コネクタ 入出力 : モジュラージャック(RJ-45)
電源 : B2P-SHF-1AA(JST)
接 続 出力1ポートにつき最大32台までマルチドロップ接続が可能
耐電圧 電源・入力ポート - 出力 間 500V 1分間
外形寸法 W110×H80×D40mm(突起部分や電源ケーブルを除く)